第453回定期大会

ご挨拶 プログラム 会場へのアクセス 演題募集
参加者へのご案内 発表者へのご案内

田中先生第453回日本医学放射線学会関東地方会定期大会開催にあたって

 第453回関東地方会の大会長を拝命いたしました埼玉医科大学病院の田中淳司です。伝統ある本大会の当番を務めさせていただくことは誠に身に余る光栄であり緊張しております。会場としては各方面からのアクセスがよく、過去の実績もあるJR大宮駅近くのソニックシティを選ばせていただきました。
 私がこの世界に身を投じた頃にはまだ臨床放射線医という職種が一般社会はもとより医師の間でも十分な市民権を得てはおらず、せっせと書いた読影報告書も読まれているのかいないのかわからないような状態が長く続いておりました。その「潮目」が明らかに変わったなと感じたのが15年くらい前でしょうか。読影室に読影報告書を催促する電話がひっきりなしにかかるようになり、各臨床科からカンファランスの依頼が来るようになりました。読影件数は右肩上がりが止まりません。そしてここ数年は放射線科でのローテーションをする研修医たちが常に何名かはいる状況になり、教室内には将来を背負って立つべき若手も育ちつつあります。画像診断ならびに放射線医学という分野が確実に臨床医学の中に根をおろして成長しつつあることを実感できるようになりました。
 ここが正念場と思います。放射線医学のレベルをさらにアップさせるとともに、新世代の育成にこれまで以上に力を入れるべき時が来ています。台頭しはじめたAIも有力なツールとなってわれわれを下支えしてくれることでしょう。折しも専門医制度も刷新され、新たな時代のニーズに応えるべき体制が国家的レベルで整備されつつあります。
 本大会を通じ、来るべき新時代の幕開けに多くの仲間が集って一層の研鑽と切磋琢磨を行い、また会員相互の親睦を深めかつ楽しんでいただければと思います。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

第453回日本医学放射線学会 関東地方会定期大会
大会長 田中 淳司
埼玉医科大学 放射線科

 

プログラム

 ● 一般演題
 ● 指導者講習会
 ● 必須講習会
 

 詳細は決まり次第掲載いたします。

▲ページトップへ

演題募集

■ 応募要領

1.応募資格
発表者は、日本医学放射線学会関東地方会の会員に限ります。但し、医学生および初期研修医の場合はこの限りではない。

2.演題募集期間2018年1月8日(月)〜2月28日(水)
         演題募集期間を 3月31日(土)に延長いたします。最終期限といたします。

演題募集は締め切りました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
  *演題受領後、受信確認のメールを送信いたします。
   土日を除く三日以内に届かない時は、必ず事務局までお問い合わせください。

3.募集要項
下記より抄録のテンプレートをダウンロードし、記載の注意事項に従い抄録を作成してください。

作成した抄録のワードファイルと、使用した図表のみpdfファイルとしたものを下記メールアドレスに送付お願いします。
メールの件名は「第453回日医放地方会」として、本文に口演またはポスター発表、あるはどちらでもよいとの希望をお書きください。

E-mail:453kantou@rad-smu.jp

 

4.発表方法
口演またはポスターでの発表となります。発表形式については、口演、ポスターまたはどちらでもよいなどの希望を入力してください。なお、最終的な発表形式につきましては大会事務局にご一任ください。


▲ページトップへ

 

参加者へのご案内

参加費用:3,000円(日医放学会員) 、5,000円(非会員)JRS
会員の方はJRSのICカードをお持ちください(参加登録に必要です。)▶
 ・関東地方会名誉会員は無料。
 ・医学生・初期研修医及び留学生は無料。
 (受付で身分証明書、研修施設責任者の証明書pdfなどを提出してください。)

  研修施設責任者の証明書pdf

 

発表者へのご案内

1.一般講演、ポスター発表者の資格
(1)日本医学放射線学会関東地方会の会員に限ります。
(2)非会員の方は発表前に入会手続きをしてください。

【正会員入会申込画面】
http://www.radiology.jp/jrs_about/enter.html

【日本医学放射線学会事務局】
〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目1-16 VORT本郷7階
TEL :03-3814-3077 FAX:03-5684-4075 E-mail:office@radiology-sys.jp

2.座長・口演演者の方へ
 (1)開始予定時刻の30分前までに出席受付の上、スライド受付でスライドをご確認願います。
 (2)開始予定時刻の15分前までに会場前方のお席にお着きください。
 (3)座長の方は、次セッションの開始時間に配慮お願いします。

3.発表方法(口演)
 (1)発表時間:口演 6 分および討論3分といたします。時間厳守でお願いいたします。
 (2)発表方法:発表はPCでのデータ・プロジェクションのみとなります。
 (3)データ確認:当日発表30分前までにスライド受付にて動作確認をお願いいたします。
    ・データのバックアップなどはご自分で万全にご準備ください。
     (データ持ち込み、 PC持ち込み共通です)
  
   【データ持ち込みの方】
   ・メディアはUSBに限らせて頂きます。
   ・Windows XP以上、PowerPoint 2007, 2010, 2013, 2016で作成されたデータをお受けできます。
   ・動画のある場合はパソコンの持ち込みをおすすめします。
   ※Macintoshでデータを作成される方は、ご自身のPCをお持ち込みください。

   【発表用PC持ち込みの方】
   ・データチェック後、PCはお預かりいたします。
   ・PCからの出力はD-sub15ピン端子で行ないます。
    アダプターが必要な機種をご利用の方はご持参ください。

4.発表方法(ポスター)
 (1)発表時間:口演 6 分および討論3分といたします。時間厳守でお願いいたします。
 (2)発表方法:発表は紙ポスターの前でお願いします。
 (3)ポスターの貼り出し:2F 小ホール前 ホワイエ のポスター用つい立に、
              当日午前中に貼り出しをお願いします。

 

▲ページトップへ

会場へのアクセス

     
大宮ソニック   大宮ソニックシティ

〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7−5
JR・東武野田線 大宮駅西口 
歩行者デッキにて直結。徒歩3分

▼詳細アクセスはこちら
https://www.sonic-city.or.jp/?page_id=178
[ソニックシティ:交通アクセス]
・当会場にはWi-Fi等のネットワーク環境はございません。ご利用の方はご自身で準備お願いいたします。

[大会事務局]
第453回日本医学放射線学会 関東地方会定期大会事務局
埼玉医科大学 放射線科
〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 TEL:049-276-1265/FAX:049-295-8003
E-mail:453kantou@rad-smu.jp

ご挨拶 大会テーマと講演項目 発表者へのご案内 会場へのアクセス
日程表 参加者へのご案内

ページトップへ戻る